新着情報

新着情報

ローズの日。

2018/06/02

皆さまこんにちは(*」´∀`)」コンチワァァァァァァァァァァァァ

 

 

今日も一日良いお天気で、暑かったですね~(^_^;)

お昼の車の中は、暑い空気が「モワッ」と・・・( ´゚Д゚`)ンマッ!! 

夏の気温が怖い・・・紫外線が・・・( ´艸`)ムププ 

熱中症に気を付けましょう!!

 

 

さて、今日は6月2日『ローズの日』なんだそうφ(@゚▽゚@)メモメモ

6(ロー)2(ズ)の語呂合わせだそう゚+o。((*^∀^))ニコッ。o+゚

 

 

 

なので、今日は“バラ”についてお話しします.....φ(´・ω・`)カキカキ♪

プロポーズや記念日の花束として欠かせないのが、バラ

皆さまご存知ですよね(。=`ω´=)ぇ?

上品で華やかで素敵ですよね~!!

 

 

プロポーズの際、指輪「パカッ」と花束をご準備される方へ、

バラは何本ご準備されるご予定ですか??

 

バラには色ももちろん、本数にも意味があるんです!!

 

まずは、色の意味からφ(@゚▽゚@)メモメモ

 

 

◯ 赤のバラ

花言葉:「情熱」「愛情」「熱烈な恋」「あなたを愛します」

バラと言えば思い浮かぶのが、赤のバラですよね(^_-)-

色の通り、情熱的で熱い思いが込められますね!!

 

 

◯ ピンクのバラ

花言葉:「上品」「感謝」「温かい心」「可愛い人」

ピンクのお花も女性で嫌いな方は居ないはず、

女性らしい優しい色なので可愛らしくて◎

 

 

他のバラの色も、色に合った素敵な花言葉が沢山ありました!!

ただし、中には恋人に贈るには適さない色もあるので、

気を付けなければいけませんΣ(=゚ω゚=;ノ)ノ

女性が、好きな色ならいいかのしれませんが゚+o。((*^∀^))ニコッ。o+゚

 

 

 

そして、本数です!!

ズバリ!!プロポーズの時に用意したいバラは・・・

108本です!!!

 

108本のバラは、『結婚して下さい』という意味、

プロポーズそのままの意味ですね(*∩ω∩)ィャン

 

普段もらう事もないですし、見た目のインパクトも凄い!!

 

何といっても、“ロマンチック”(T-T*)ウウウ 

 

 

女性の中には、108本のバラの意味を知らない方もいるはず、

そこで、バラを渡してから意味を説明してのプロポーズなんて

男性はロマンチストですね(((´゚艸゚`*)))クククッ 

 

 

男性にとっては、人生で一番と言っていいほど緊張する場面も、

女性にとっては、世界一好きな相手から結婚を申し込まれる

夢に見てきた瞬間です(*´σ∀`)ェヘヘ

一生の思い出になる時に、108本のバラの花束を贈ってみては

いかがですか(*「・ω・)?

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!!